子供向けプログラミングスクールを検討中の保護者必見!よくある疑問に答えます!

子供向けプログラミングスクールの月謝はどれくらいが相場?

現在、プログラミングスクールが子供の習い事として人気を集めていますが、習い事に通わせる上で気になるのが費用面かと思います。
プログラミングスクールに子供を通わせる場合、入学金・月謝(授業料)・教材費がかかるとともに、運営費やPC・タブレットなどの端末のレンタル料が発生するスクールもあります。
金額についてはスクールによって変わりますが、授業料については月2回のスクールで6,000円から12,000円ほど、月4回のスクールで7,000円から18,000ほどが相場です。
この金額は子供の習い事の中では少々割高で、スクールによっては他の習い事2つ分の費用に相当することもあります。
なお、子供に人気の習い事の月謝の大まかな相場としては、水泳が5,000円から8,000円、英会話が6,000円から8,000円、ピアノが5,000円から12,000円、書道が2,500円から4,000円、ダンスが5,000円から8,000円ほどとなっています。

子供向けプログラミングスクールの入会金や教材費の相場はどれくらい?

子供向けのプログラミングスクールに通わせる場合、多くのケースで月謝(授業料)だけでなく入会金や教材費が発生します。
どの程度の金額になるかはスクールによって異なりますが、入会金については月謝の1か月分ほどが相場です。
ただし、月謝が高額なスクールでは入会時の費用が無料になるキャンペーンを実施しているケースもあるので、プログラミングスクールを選ぶ際の1つの基準にすると良いでしょう。
教材費については、学習内容によって大きな幅があります。
パソコンやタブレットのみを使って学習するコースの場合は600~2,000円ほどで済みますが、ロボットプログラミングのコースの場合は入会時にロボット製作キットの購入が必須で、30,000~50,000円ほどかかるのが一般的です。
なお、ロボットプログラミングのコースでも教材をレンタルできるケースもあるので、スクール選定時に確認しておきましょう。
また、スクールの運営費やPCなどの端末のレンタル料が別途発生するケースもあるので注意が必要です。

プログラミングスクールに関する情報サイト
プログラミングスクールの内容

このサイトでは子供向けプログラミングスクールを検討しているときに、よくある疑問について詳しく解説をしていきます。子供向けの場合はどの程度の月謝を負担すれば、サービスを利用することができるかなどの役に立つ情報も紹介していくのでサービスを利用しやすくなる筈です。実際にスクールで学べる内容についても説明をしていきますから、しっかりとチェックをすることで子供を安心して通わせられるようになれると考えられます。

Search